ウドムサック・クリサナミス “イン・マイ・ルーム”

PAST 11. 02. 2012 - 12. 22. 2012

ARTIST DATA

この度、Gallery SIDE 2では、11月2日より、ウドムサック・クリサナミス個展、”イン・マイ・ルーム”を開催する運びとなりました。

1966年、タイ生まれのウドムサック・クリサナミスは、シカゴでアートを学んだ後、90年代半ばからNYで画家としての活動を開始、制作の音楽的な即興との類似を意識しながら、タイのヌードルや新聞の切り抜きなどのコラージュを取り混ぜた抽象絵画を、国内外の美術館、ギャラリーなどで発表してきました。

2000年、2005年に続く、3度めのSIDE2個展となります。自身のアトリエを再構築し、制作のライブ感に満ちたインスタレーションの中に、新作のペインティング、ドローイングが展示されます。

NYからチェンマイに居を移し、近年では、ゼロと線が交差するパターンの絵画から、ゼロパターンの壁紙や蓮を模した照明などにもチャレンジしてきました。ポエティックで音楽的要素の詰まった新作展となります。この機会に是非ご高覧ください。

また、10月27日より東京都現代美術館で開催される展覧会、“アートと音楽-新たな共感覚をもとめて”にも出展しています。(2013年2月3日まで)